2017年7月 5日 (水)

共産党が連続躍進。議席・得票数・率とも増 #都議選

東京都議選:共産党が連続躍進

2017年7月5日

               

下記は小平選挙区、西東京選挙区それぞれについて、日本共産党北多摩東部地区員会の見解です。

20170702_5

20170702_4

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年7月 1日 (土)

共産党都議候補の「1分動画」 #共産党 #都議選

都議候補の「1分動画」をぜひご覧ください。

鈴木大智候補、中村すぐる候補の動画もあります。

日本共産党中央委員会の「とことん共産党」

http://www.jcp.or.jp/web_tokusyu/2013/03/post-10.html

Photo

| | コメント (1) | トラックバック (0)

変えます!くらし・福祉第一の都政に 中村すぐる候補に一票を #共産党 #西東京市

Img_20170630_17421734_3_2

7月2日は都議選投票日。

西東京選挙区は「くらし・福祉第一」の都政に変える、

中村すぐるを都政へと押し上げてください。

下記は中村すぐる候補の街頭演説から

若者が希望を持てる社会に            

私、中村すぐるは現在30歳ですが、いまの若者の世代は苦しい生活の中で、将来への希望も展望もないのが現状です。

その原因は「自己責任論」を押し付けられ、「本来は政府がやるべき社会保障・社会福祉」が削られていることにあります。特に若者が将来への希望が持てない今の状況は、まさしく政治の責任と言わざるをえません。

私自身もブラックな労働環境で働いていました。仕事が終わるのは連日夜10時過ぎ、残業代も出ない、有給休暇も取れない、将来給料が上がる展望もない。こんな状態を何とかして変えたい、

政治を変えたい。都政が変われば、日本を変えることができる。そう思い、立候補しました。

このように街角で訴えをしていると、様々な方と対話になります。

先日は若い方々から声をかけられました。

19歳の方は、「若い人の話だったので聞いてみたかった。いいよ。」と。

もう一人は、「友人が築地関係者。築地の仲卸業者の声をちゃんと聞いていない小池都知事の基本方針は問題だ」と話していました。

別の所では、ずっと演説を聞いていた高齢の男性が、演説後近寄ってきました。怒られるのかな・・・と思いつつも演説を聞いて下さったお礼を述べると、「年金が低い、そのうえ、国民健康保険料も高い。文句を言えばきりがない。」との事。若い方からも高齢の方からも「今の状況を変えてほしい」という願いをひしひしと感じます。

西東京選挙区の他の3人の候補者は、国の「民主主義・立憲主義の危機」に直面している状況下で、「共謀罪の強行採決」について何も語っていません。この都議選で語らないというのは、民主主義の土台を担う地方議員としてあまりにも無責任ではないでしょうか。

私、中村すぐるは「共謀罪」に明確に反対し、廃止を求めます。

20170630dscn3609t_2
6月30日夕方、ひばりヶ丘駅南口で訴え。穀田恵二国対委員長・衆院議員が応援に。

20170514img_2020

青年のつどいで発言

20170621banner_2

尚美ミュージックカレッジ専門学校ではユーフォニアム専攻でした。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安倍暴走許すなの一票を鈴木大智候補へ #日本共産党 #小平市

20170518img_7813

いよいよ明日が都議会議員選挙投票日となりました。

国政問題と都民の暮しの問題が大争点になっています。

小平選挙区は「東京に福祉の心を取り戻す」鈴木大智に、

明日を変える一票を投じてください。

Img_2063

青年の生活、雇用の悩み、要求を聞く鈴木大智・中村すぐる両候補。

20170630_img_8051

30日、小林正則小平市長、穀田恵二国対委員長・衆議院議員の応援を得て小平駅前で街頭演説。「鈴木大智さんの演説に涙した」という声も多数聞かれます。

20170623
鈴木大智候補は青年の願い実現のためにがんばります。

20170623_3
小平駅前で街頭演説後、市民と握手する鈴木大智候補。

介護事業所に11年間勤めた鈴木候補は人との接し方がとても優しい、と評判です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

都政を変える!決意こめて駅で訴え #中村すぐる #都議選 #共産党

20170417

6月21日朝の宣伝。

写真はイメージです。(4月・北口)

【中村すぐる予定候補のツイッターから】

おはようございます。先ほど田無駅 南口で朝宣伝をしてまいりました。心配していた雨も大丈夫でした。
宣伝の中では「安倍政権を倒してほしい。おまえに頼んだぞ」と力強いお言葉を頂きました。
朝の忙しい時間にもかかわらず、手を振ってくれる方や握手も求めて頂ける方もいて朝から元気をもらいました。
本日は西東京市内でハンドマイク宣伝に繰り出します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

共謀罪法案強行採決の日に #鈴木大智 #都議選

介護現場11年 東京に福祉の心を取り戻す 鈴木大智さんのfb投稿を紹介します。

介護福祉士 日本共産党小平市介護・福祉相談室長 都議選小平選挙区予定候補

Dsc_7702

6月16日

昨日の話。 朝起きたら、共謀罪法案が強行採決で決まりそうなことをニュースで見て…どんよりとした気持ちを引きずったまま、朝宣のために一橋学園の駅に向かいました。

今朝は天気も良く、穏やかな陽気で、通勤・通学される人たちもいつもと変わったところは見えないけれど、こういうあたりまえに感じる普通がこれからどんどんと、権力によって締めつけられていくのかなーと考えていました。

2年前、介護現場で働いている時、一緒にニュースを見ていたある女性の利用者さんが僕に「この安保法案っていうのはどういう法案なの?」と訊ねてきたのでお話しました。

すると実際に戦争を体験されてきたいつもは穏やかなその利用者さんの目つきが急に厳しくなり「戦争だけはもう2度とくりかえさせちゃダメよ」「あなたは若くてこれからの人なんだから平和のためにがんばってね」と僕に一生懸命その想いを伝えようと話してくれました。

それから今年の3月、ポレポレ東中野で「標的の島 風かたか」を観に行きました。国家権力が基地移転反対を訴える住民に対して実際に牙を剥いてその運動を封殺している映像を見て、まるでこれからの日本のことを暗示しているようだなと感じました。

そしてこんな何でもありの独裁的な政府に共謀罪なんて法案を与えてしまったら、この国の民主主義は死んでしまう、絶対にこの法案だけは通させてはいけないと、映画を見て強く思いました。それなのに…。

これから僕も負けないでみなさんと力を合わせて、特定秘密保護法に戦争法、そしてこの共謀罪を国民の声を無視して決めてしまった勢力に対して、まずはこの都議選から審判を下して、これらの法案を絶対に廃案へと追い込むために、どんどんと訴えていきます!!

鈴木大智ツイッター @kodairadaichi

鈴木大智HPhttp://kouho.jcp-tokyo.net/suzuki/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月16日 (金)

中村すぐる事務所開きのご案内

20170608a_2

都議選西東京選挙区予定候補

中村すぐる事務所びらきのご案内

日時:6月17日(土) 16時~ 住所:西東京市 保谷町 4-11-26

新青梅街道沿いです。最寄りのバス停は「西浦」

直前のご案内になってしまい申し訳ございませんが、ご都合つく方ぜひいらしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月28日 (日)

6月10日(土)日本共産党街頭演説 山添拓参議院議員来たる! #中村すぐる #都議選 #西東京 

6月10日(土)午後1時30分から田無駅北口で日本共産党街頭演説を行ないます。

主任弁士は山添拓参議院議員(32歳)です。

地元の中村すぐる都議選西東京選挙区予定候補もお話をします。

是非お立ち寄りください。

Dscn3199
写真は23日街頭演説する中村すぐる予定候補

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小平で日本共産党演説会 吉良よし子参議院議員来たる #鈴木大智 #都議選

526img_0595_3

5月26日(金)午後6時30分から北多摩東部地区委員会は日本共産党演説会を小平福祉会館市民ホールで開催しました。約300人が参加しました。

吉良よし子参議院議員の演説はまず、今話題の加計学園問題。

続いて憲法に自衛隊を明記しようという改憲策動、教育勅語の復活、共謀罪などは断固として許さず、民主主義を守ろうと呼びかけました。

豊洲移転問題も詳しく解明。26日に共産党志位委員長が築地視察をし、歓迎されたこと、共産党への期待が寄せられたこと、築地市場で働く人は築地での営業継続を望んでいることを紹介しました。

吉良議員は、「豊洲移転中止と築地再整備を訴えているのは日本共産党だけです。都議選での鈴木大智候補と共産党の躍進を」と訴えました。

鈴木大智都議選予定候補は、介護現場で11年間働いた経験から、介護の量・質ともに充実させること、介護労働者の労働条件改善、介護離職の問題などを話しました。
若者の雇用の問題では「若者の2人に1人が非正規で働いている。奨学金、年金の問題、若者が自分たちの将来に希望を持てない。無駄な大型道路にお金を使うのでなく、学費の軽減、給付型の奨学金制度やブラック企業、サービス残業の根絶を東京都の責任で進めていくことが大事」。

国政では「安倍首相が憲法九条2項を空文化させてしまおうという、とんでもない発言をしている。戦争を経験した施設の利用者さんからは『もうあの時代には戻りたくない、戦争だけは絶対に繰り返さないでほしい』と私の目を見て真剣に訴えられる。安倍暴走政治を終わらせよう。」

豊洲移転問題では、都議予定候補者の築地視察に参加したことを話し、「日本共産党は石原都政の時から豊洲移転の見直しと築地の再整備を訴えている。日本が誇る築地ブランド、食の安全を守るために党都議団を伸ばしてほしい」と訴えました。

また、鈴木候補自身が通院していた清瀬小児病院など3つの都立小児病院が石原都政によって府中に統合されてしまったことを話し、「石原都政と自民党・公明党による福祉削減の心のない政治を変え、東京に福祉を取り戻すために頑張ることを表明しました。

鈴木候補は「若者から高齢者まで声にならない声を救い上げていけるような政治家になります。どうか都議会へ押し上げて下さい」と結びました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月11日 (火)

小平市長選・市議補選の結果について 日本共産党北多摩東部地区委員会

20170409_2

4月10日、日本共産党北多摩東部地区委員会は、4月9日投開票された小平市長・市議補欠選挙の結果について声明を発表しました。

市長選・小林市長4選、市議補選・山﨑さん当選

4党共同の力で大差の勝利!

 

小平市長選・市議補選の結果について

2017年4月10日 日本共産党北多摩東部地区委員会

 

小平市長選挙・市議補欠選挙は、9日投開票され、市長選挙は、現職の小林正則氏が4選を果たし、市議補欠選挙では、与党統一候補で新人の山﨑とも子氏が当選しました。

 市長選挙は、現職の小林正則候補(共産党、民進党、社民党、生活者ネット推薦)に対して自民党前市議の松岡あつし候補(自民党推薦)、市民運動団体代表の水口かずえ候補3人のたたかいとなりました。

 市民のくらし優先の市政、市民参加の市政をかかげ、5年間で25園の認可保育園(小規模保育園を含む)を増設、さらに特養ホームの増設など豊かな実績をもとに、さらに前進させるのか、それとも市民に冷たい自民党市政への後戻りを許すのかが最大の争点になりました。

 日本共産党は、小林市長と、憲法と地方自治法をくらしにいかす市政をさらに前進させるために選挙協定を結び、4選めざして全力で奮闘しました。

 市議補欠選挙は、新人で無所属の山崎とも子候補と小林市政の与党4党(共産党、民進党、社民党、生活者ネット)が選挙協定を結び、統一してたたかうという小平史上初めての選挙戦となりました。これに対して、無所属新人の鈴木洋一候補(自民党推薦)、無所属新人の古川徹候補3人のたたかいとなりました。

日本共産党は、新たに市議会に加わった山﨑とも子さんとも力をあわせながら、小林市政の発展めざして、市民のみなさんと一緒に4党共同の力で、公約実現に全力をつくします。

 

20170409img_1684

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«4月17日は日本共産党演説会 東京国際フォーラム